落語に関する本の「市販音源」データベースです

浪曲(浪花節)

江戸末期大阪から始まり、浪花伊助を祖とする、盛んになったのは桃中軒雲右衛門の功績が大きい。
先ずは、二代目広沢虎造をオススメします。

枠内の文字を消してから「検索する文字」入力してください

検索結果 244 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ] [更新]

ページ 9 (241〜244)

商品コード 商品名
 単価(円)
メディア
備 考
KICH-3095 「祐天吉松 5」
二代目広沢虎造
「人情花吹雪・旗本稲妻組」
(税込) 2,300 CD
KICH-3096 「祐天吉松 6」
二代目広沢虎造
「隅田の川風・妄執の鬼」
(税込) 2,300 CD
KICH-3097 「祐天吉松 7」
二代目広沢虎造
「焦熱地獄・渡り鳥二人」
(税込) 2,300 CD
KICH-3098 「祐天吉松 8」
二代目広沢虎造
「雪の甲州路・決闘富士川べり」
(税込) 2,300 CD

検索結果 244 件 [ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ] [更新]

ページ 9 (241〜244)

[ホームページへ戻る]
※ 画面を戻してこの画面に来た場合は最新の状態に更新してください.